流石に美味しい京都の天麩羅

流石に美味しい京都の天麩羅

長い歴史と公家文化を誇る京都には伝統に加えて独特の洗練された感覚の小料理屋や懐石料理の飲食店が数多くあります。京都には300年以上もの歴史を誇る俵屋や柊家といった懐石料理を提供する日本旅館や料亭が有りますし、祇園の先斗町などには可愛いこじんまりした小料理屋で気の利いた小料理を出してくれる美味しい飲食店があります。

 

 

 

京都の歴史ある神社や寺院等の名所旧跡めぐりをした後の昼食やディナーを楽しむ事は最高の旅行になります。日本国内の旅行でも、海外旅行でも旅をすると人は開放感から食欲も増しますので普段よりも美味しく食べられます。

 

 

 

旅行の楽しみは観光スポットを見ることもありますが、一番の楽しみはその土地での美味しいものを食べることで喜びが増します。海外旅行の案内してくれる方が美味しいレストランを知らないと悲劇ですが、グルメ通の案内人がいると旅行の喜びが倍増します。

 

 

 

さて話を京都に戻しますが、八坂神社近くの東山区にある八坂園堂という京風祇園天麩羅を推薦します。京風の数寄屋造りの雰囲気の中のお座敷カウンターで目の前で上げてくれる天麩羅の品々は最高のものです。

 

 

 

天麩羅だけでなく京風の懐石料理の前菜やお造りも楽しめますし、季節の具材をあしらったお吸い物なども美味しくいただけます。京野菜と京都特有の路地栽培の野菜を使って季節感のある京都ならではの献立になっています。

 

 

 

新鮮な魚介類や野菜を揚げる油には綿の実から絞ったさっぱりした油を使っておりカラッと揚げられて絶妙な味合いがあります。料理を盛り付ける器も清水焼などの京風陶磁器が使われており、美しく盛りつけられています。

 

これ程の内容でも料金はランチで3.500円ぐらい、夜では少し高めですがコースで9.000円ぐらいが標準になっています。