美味しい栗の食べ方

美味しい栗の食べ方

栗って美味しいですよね。

 

そのままもデザートになりますし、
料理にもあちこち使われています。

 

 

 

栗ご飯も魅力的だけれど、
栗をむくのは面倒そうだし、危なさそう〜。

 

ところが、ネットでチラッと調べてみても
栗の皮をむくコツはごろごろ出てきます。

 

沸騰したお湯に栗を入れて
ある程度冷ましてから剥く方法。

 

 

 

お水につけておいた栗をそのまま茹でて
冷めてから剥く方法。

 

圧力釜にひたひたな水を入れて加圧するのが
なかでも一番スピーディに出来そうです。

 

剥く時の方向としては、
思わず三角のてっぺんから剥きたくなるところをぐっと我慢して
反対側のざらざらした部分から剥くと剥きやすいそうです。

 

 

 

そうして剥いた栗は
しばらく水につけておくと色が変わらないんだとか。

 

今年のおせち料理にはキントンではなくて
ワンランクアップして栗きんとんにしようかなんて、
冷凍保存しておきたい場合は
皮付きのまま保存した方が良いんだそうですよ。

 

 

 

そうして下準備が終わった栗は
料理にデザートに、何でも使えます。

 

下ごしらえのついでに
マロンペーストを作っておいても良いかもしれませんね。

 

 

 

渋皮は食べられないもの、と思われがちですが、
渋皮は食べることも出来ますし、渋皮を残したまま作る料理もあります。

 

皮を剥く時に渋皮が向きにくい時には
フライパンで少しいためると良いそうですよ。

 

いためた渋皮はそのまま食べれるそうです。

 

栗の外側の皮、鬼皮だけを剥いて、
渋皮が残ったままお砂糖で煮ると
これがまた、美味しい甘栗になるんだそうです。