お通し

お通し

お通しとは日本独自の文化です。
外国でもお酒を頼むとおつまみが出てきますが、無料ですよね。

 

こちらからぐるなびの自動更新が申し込めます。

 

韓国では席に座ると、前菜の盛り合わせのようなものが3種類程出てきます。
無料のうえ、お代わりも出来るのです。
そんな文化のある国から日本にやってきたら、このお通しに驚くかもしれません。
頼んでいない料理が勝手に運ばれてきて、しかもその料理に対してお金を支払わなければいけないのですから、戸惑うのも当然です。

 

ほむら

 

最近では、お通しを出さないお店も増えてきているようですが、逆にお通しに力を入れているお店も同じように増えて来ていて、お通しに対する考え方が両極端に分かれてきているのです。
実際自分でも、ここ最近レストランなどで出てくるお通しに驚くことが多々あります。
これが本当にお通しなの?と思うような立派な料理を出すお店も沢山あり、今まではお通しを断っていたと言う人も、このお通しなら是非食べたいと言う風に思う人が増えてきているのです。

 

結粋 ‐YUI‐ 岐阜店

 

一昔前は、お通しに対するお客さんからの期待値も高くなかったので、手間がかからない出来合いの料理や乾きものを出しても特に文句を言われることもなく、200円や300円の売り上げを稼ぐことができていました。
しかし、お通しに力を入れるお店が増えたことにより、お客さんも自然とお通しに対する期待値が上がっていき、今まで出していたお通しでは通用しなくなってしまっているのです。
これからもお通しに力を入れる飲食店は増えて行き、また同時にお通しを出さないお店も増えて行き、ますます両者の幅が広まることでしょう。